Toppage    l     在バンコク大使館、領事館    l     交通機関 バンコクエリア    l     銀行 現金    l     教育 学校


バンコクの乗り物

 

タクシー

 

バンコクのどのエリアにおいても、昼夜問わずにタクシーを見つけることは容易です。空車の場合は車両の前方に赤いランプが付いています。20バーツの追加料金がかかりますが、1661、1681に電話をすることで、指定の場所にタクシーを手配することも可能です。

 

バンコクのタクシーは料金が安く、バンコクでの生活に必要不可欠な交通手段の一つです。運賃はメーターによって自動的に計算されます。タクシーの車内は、エアコンの効いた快適な空間ですが、一度渋滞に巻き込まれてしまうと歩くよりも遅いこともありますので、ラッシュアワーの時間帯にはBTSや、MRTのような渋滞とは無縁の乗り物を利用することをおすすめします。

 

タクシーの乗車について

 

多くの外国人からタクシードライバーがメーターを使わずに割高な料金を請求してこようとするという話しを聞きますが、とても簡単な2つのルールを守るだけで問題は解決します。

 

1) 旅行者が多いエリアや、繁華街でいわゆる「客待ち」をしているタクシーには乗らない。

2) 乗車時に料金を聞かない。

 

何も知らない旅行者と見られることにより、少し多めに請求できるとドライバーに思われてしまいます。また、メーターについては何も尋ねず、メーターを動かしたかどうかを確認します。もしドライバーがメーターを動かすことを忘れているようでしたら、一度タクシーを降りて、他のタクシーを再度利用することをおすすめします。ただし、タクシーのダッシュボードには、武器が隠されている場合もありますので、出来るだけ穏便に話し合いを進める必要があります。

 

エアポートタクシー

 

空港公式のタクシー乗り場(1階)でタクシーに乗る場合、50バーツのタイ政府観光局による追加料金が加算されます。公式乗り場を利用することなく、空港への来場者がタクシーから降りる瞬間のタクシーに声をかけることで50バーツの追加料金を払わずに利用することも可能です。ただし、乗車料金を高額に請求される可能性もありますのでご注意ください。

 

タクシーでの長距離旅行

 

バンコク郊外に出る場合は、乗車の際に料金の交渉を行う必要があります。例えばバンコクからパタヤまでは約2時間の距離ですが、2,000-3,000バーツ程度が相場のようです。長距離での利用の際の料金は交渉力しだいといったところです。

 

バンコクタクシーサービス電話番号

 

サイアムタクシー協会

 

1661

 

タクシー無線

   

1681

 

バンコクタクシー協会

 

02 880 0888

チャロエンムアン無線ネットワーク

02 215 1584

ガーデン無線

   

02 875 9995

ナコムチャイタクシー無線ネットワーク

02 878 9000

ルアミットラタクシー協会

 

02 911 4444

BTS とMRT

 

BTS(スカイトレイン)

 

Nana (ナナ)

駅の周辺には、観光客、インド人、アラブ人とが集まる歓楽街が広がります。

男性客をターゲットにしたバー、歩道上のコピーDVD、みやげ物を売る露天はナナエリアの夜を彩ります。また、手ごろな料金のアパートやコンドミニアムが駅周辺にて見つかるエリアでもあります。

 

Asok(アソーク)

BTSのスクンビット線のAsok駅と、MRTのSukhumvit駅の両方を利用できる便利なエリアです。

昼はビジネス街を、夜はゴーゴーバーの集まるソイカウボーイを多数の人たちが行きかいます。

ターミナル21と言う新しいショッピングコンプレックスがオープンしたことにより、

会社帰りの若者が集まるエリアになりました。

 

Phrom Phong(プロンポン)

高級デパート「エンポリアム」や、日本の食材を豊富に取り揃える「フジスーパー」

などがあることもあり、非常に日本人の多いエリアです。

 

Thong Lo(トンロー)

日本人がバンコクで住む場所としてもっとも人気なエリアのひとつです。

昼は飲食店や、コーヒーショップが並びますが、夜は一転して若者が集うバーやナイトクラブが集まるエリアです。

 

Ekkamai (エカマイ)

BTSの駅前にパタヤ、イサーン、カンボジアへ向かうバスのターミナルがあります。

駅を挟んで反対側にはメジャーコンプレックスや様々な飲食店が並びます。

隣のトンローほどではありませんが、比較的に落ち着いた雰囲気の繁華街が見られます。

 

Phra Khanong (プラカノン)

エンターテイメント性が低く、落ち着いたエリアとなります。比較的にリーズナブルなお部屋が見つかるエリアです。イスラム系の人も多く、本格的なイスラム料理が楽しめます。

 

Saphan Taksin(サパンタクシン)

船着場の近くにある、船を利用する方には便利な駅です。

 

Sala Daeng (サラデーン)

少し歩くと、MRTのSilom(シーロム)駅との乗り換えが可能です。

特筆すべきは、この駅の近くに有名なパッポンやタニヤといった歓楽街があることです。

  

MRT(地下鉄)

 

Silom(シーロム)

BTSのサラデ-ン駅と接続しています。

 

Lumphini(ルンピニ)

ルンピニ駅はワイヤレスロードに面しており、色々な国の大使館が並びます。

また、その反対にはサトーンと言うタイの経済とビジネスの中心を担うエリアがあります。

ルンピニ公園はバンコクの憩いの場所として、太極拳や、ペダルボートを楽しむ人達が見られます。

トゥクトゥク

 

経験として一度だけ乗ってみるのがよいかもしれません。また、近距離の移動で、30B以内なら使っても良いでしょう。エアコンの効いた快適なタクシーは35Bの初乗り料金で利用できます。

 

トゥクトゥクドライバーによっては、契約した宝石店や、スーツの仕立屋に乗客を案内しコミッションを稼いでいるという噂もありますので十分気をつけてください。

バス

 

バンコクのバスは、エアコンの有無によって料金が違います。エアコン無しの場合は、距離に関係なく8バーツです。エアコンの装備されたバスでは13バーツから利用可能です。

 

バスには行き先や、ルートが表示されているのですが、英語で表記されているバスは今のところ少ないです。同じバス番号でも、時間によってルートが変わる場合や、同じ番号に見えても横にタイ文字が付いており、違うルートを行く場合があるので、慣れるまでは注意が必要になります。

 

バスの乗務員や、地元の乗客は、バスに慣れない外国人に対してもとても親切です。降りるバス停を間違ったような場合でも、一駅ほどの距離であれば無料で下車させてもらえることも珍しいことではありません。ただ、目的地を明確に伝えられずに、間違った場所に案内されることもあり、場合によってはタクシーを利用したほうが賢明かもしれません。

モーターサイクルタクシー

 

バイクタクシーのドライバーはオレンジや、紫の制服を着て、駅前、ソイの入り口、ショッピングセンターなど、バンコクの様々な場所にいます。

 

基本的には、料金の事前交渉が必要ですが、よく使うルートや、顔見知りのドライバーならば必要ありません。外国人は気持ち高めの料金を支払う場合も多々ありますが、それでも他の交通手段に比べれば安いものです。

 

渋滞時には圧倒的な機動力を発揮しますが、安全性は圧倒的に低いと言わざるを得ません。

安全確保の為にヘルメットを貸してくれる場合もありますが、バンコクではあまり一般的ではなく、大きな通りを走る場合、乗客がヘルメットを着用していないことにより、警察に捕まる場合もあります。なお、この場合はドライバーが罰金を支払うことになります。

ボート

 

その昔は、東洋のベニスと呼ばれるほど発達した運河網のあったバンコクですが、現在はかなりの運河が埋め立てられて、船での移動はそれほど便が良いとは言えません。

 

渋滞とは無縁の交通手段ではありますが、操縦が荒く、また、運河の水も綺麗とは言いがたいため、バンコクに来たばかりの外国人が通勤手段に使うのは難しいでしょう。

 

チャオプラヤを通るエクスプレスボートは比較的快適な上、BTSのサパンタクシン駅の下に船乗り場があるため利便性も高く、また、ボートの種類も豊富であり、さらには英語を話す乗客も多いことからも、ボート乗りの登竜門と言えるでしょう。

 

候補エリア (バンコク)
高 : °C
低 : °C

  通貨/バーツ   紙幣
      為替レート
  YEN   32.7647 Thai Baht
  USD   32.5900000 Thai Baht
  POUND   32.3542 Thai Baht




     
   
   
 
 
エリア
建物種別
お値段
お値段 から
間取り から
プロジェクトの
Facility
 
Phloen Chit Nana Asok Phrom Phong Thong Lo Ekkamai
 
Privacy & Disclaimer | Terms & Conditions | Related Links http://www.condobangkokrent.com | All Right Reserved., Copyright © 2011 V2.4.0